「ただいま」のそのあとに

こんにちは。広報担当の久米です。

新型コロナウィルスの感染再拡大により、全国的に「第3波」の到来が指摘されています。連日新型コロナについて「過去最多」「記録更新」というニュースが流れ、心配が募りますね。
感染者数の増加傾向がこれまでと比べるとまさに右肩上がりとも言え、ひたひたと忍び寄る新型コロナウィルスの脅威に、私自身も自分や家族、仲間を守るために、予防できることに最大限取り組まなければならないなと実感しています。

これから乾燥する冬を迎えるにあたり、インフルエンザの流行と重なるのではないかともいわれていて、感染防止対策の徹底が呼びかけられています。

感染症対策の基本は、家の中に病原体となる細菌やウィルスを持ち込まないこと。外から家に入るときは、すぐに手を洗い、うがいをすることで病原体を持ち込む機会を減らすことができます。玄関ホールに手洗いを設けることで、帰宅した家族はもちろんのこと、訪問されたお客様にもすぐに手を洗っていただけます。

「ただいま」のそのあとに、「玄関その場で手洗い」で家に入ったらすぐに手洗い・うがい。感染症対策をして家族を守りましょう!

「玄関その場で手洗い」を設置したいとお考えの方は、ひら木にお問い合わせください。

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU