コンセプト

CONCEPT 01

経済性

建物の経済性とは、「建築費よりも住み始めてからのコスト」の方が重要です。
建築費が安くても冬寒く夏暑い家では光熱費がかかりすぎてしまいます。
築40年で建替えなければならないような構造の家と100年住める構造の家では、長期的に考えれば生涯コストは大きな差がつきます。
建築費を抑えるだけでなく、丈夫で長持ちな省エネ住宅にすることで、
経済性の高い建物を設計します。

CONCEPT 02

住まう人とのコラボレーション

家づくりは、建築家と住まう人との共同作業と私たちは考えています。
ご家族の暮らし方やライフプランを親身にお聴きして、理想的な暮らしを図面に描くのが建築家である私たちの仕事です。設計図面に描かれた理想的な暮らしが、実際の建物となって実現していくプロセスをお互いに愉しみながら進めていきましょう

CONCEPT 03

世界に一つの家

誰かが考えた家に住むのではなく、あなた様が考えて私たちが設計した、「世界に一つだけの家」を叶えるのがエコルハウスのコンセプトです。
経済的にこだわりの家づくりを親身に相談できるパートナーと、ともに創造し実現する家づくりをはじましょう。
あなた様の思いを聞かせてください。

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU