着々と工事が進行しています

こんにちは。広報担当の久米です。

遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年も皆様の住まいとくらしのお役に立つような情報をお届けしていきます。

 

さて、この年末年始は皆さまいかがお過ごしでしたか?

さらには新型コロナの感染拡大がとどまるところを知らず、ついには緊急事態宣言が再発令されました。また猛烈な寒波襲来して、交通や物流に影響が出ているところもあるようです。これをご覧いただいている皆さまもくれぐれもご自愛いただきたいと思います。

 

ひら木では、この年末年始休業の間も動いている現場がありました。海老名市内の新築工事の現場です。

昨年12月に着工し、年明けに滞りなく上棟を済ませることができました。

 

こちらは基礎工事の様子です。

床断熱材を入れます。

土間コンクリートを打設しました。

現場での作業中は寒さが一番の敵でした。

年が明けると建て方です。

この日はいつも以上に現場での作業にも気合が入ります。

まずは1階部分の柱から。あたりには木材のよい香りが漂っています。

冷え込みましたがお天気がよく、建て方も順調に進みます。

2階部分の柱を建てていきます。

いよいよ上棟間近です。ここまでくると建物の形がイメージできます。

柱と梁を組み終えて断熱材を設置。

寒波襲来と相まって、現場での作業は寒さとの戦いでしたが、上棟後は、断熱材が外気をシャットアウトしているため、大分作業がしやすくなっているんです。

ひら木の「高気密+高断熱+高耐震構造」の家は、住まわれる方にも、そして建てている私たちにも優しく、安全で安心できる家です。ひら木の家についてのお問い合わせは、ホームページの専用フォームまたはお電話でお気軽にご連絡ください。

 

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU