お得にリフォームするなら今がチャンス

こんにちは。ひら木の広報担当の久米です。

新型コロナウィルス感染症がまだまだ猛威を振るっていますね。様々な変異株の感染も確認され、なかなか感染者数が減少傾向に転じないことから、今後もしばらくはより一層の注意が必要になりそうですね。

さて、各地で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令されていますが、それに伴ってご自宅で過ごす時間が増えた方も多いことと思います。

「昼間、家の中で過ごしていると、なんだか部屋が寒い(暑い)」

「いままで以上に毎月の水道代や光熱費がかさんだ気がする」

「おとなりの生活音が気になって集中できない」

このように、外出する機会が多かったころには気がつかなかった住まいのお困りごとやお悩みもあるのではないでしょうか。

そのような住まいのお困りごとやお悩みがある方は今が解決するチャンスです。いまなら対象となるリフォーム工事を行った方に「グリーン住宅ポイント制度」で、「新しい日常」や「防災」に対応するための追加リフォームに活用できるポイントがもらえるんです。

グリーン住宅ポイント制度とは?

要件を満たす住宅の建築や購入、リフォーム工事を行った方に商品交換や追加工事に利用できるポイントを発行する制度です。
対象者は一定の住宅の新築(持家・賃貸)・リフォーム、既存の住宅購入にかかる契約を令和2年12月15日から令和3年10月末までに締結した方です。

今回は、リフォーム工事を対象にした「グリーン住宅ポイント制度」の流れについてお伝えします。

【STEP1】かんたんリフォーム

窓・玄関の断熱リフォームやエコ住宅設備の設置で、より省エネ&快適な住まいへ

省エネ改修<必須>

※省エネ改修は必須となり、対象リフォーム工事のいずれかを実施することがポイント発行申請の条件となります。

■開口部の断熱改修

内窓の設置:既存窓の室内側に樹脂内窓を設置して「二重窓」にする

外窓交換:古いサッシを枠ごと外し、新しい断熱窓を取り付ける

ドア交換:古いドア・引き戸を新しいドア・引き戸に交換する

■エコ住宅設備の設置

節水型トイレ:規定水量以下で洗浄することができる大便器

高断熱浴槽:専用フロふたなどがセットの高断熱浴槽

節湯水栓:手元止水・水優先吐水等の機能を有する水栓

バリアフリー改修<任意>

※省エネ改修とあわせてリフォーム工事を行うことが、ポイント付与の条件となります。

■手すりの設置
トイレ、浴室、洗面所、玄関、廊下、階段など

■段差解消
屋外への出入口、浴室、脱衣室、トイレなど

■廊下幅等の拡張車イスで容易に移動するために通路幅・出入口幅を拡張

【STEP2】グリーン住宅ポイント制度で、ポイントをもらう

対象となるリフォーム工事に対して、1戸あたり最大30万ポイントが付与(1ポイント=1円相当)。

※発行ポイント数は、各リフォーム工事のポイントの合計となります。
※1申請あたりの合計ポイント数が50,000ポイント未満の場合はポイント発行申請できません。

若者・子育て世帯が既存住宅を購入してリフォームする場合には1戸あたり最大60万ポイントが付与されます。(若者世帯:2020年12月15日時点で40歳未満の世帯・子育て世帯:2020年12月15日時点(または申請時点)で18歳未満の子を有する世帯

【STEP3】グリーン住宅ポイント制度で、ポイントを使う

取得したポイントは「新たな日常」や「防災」に対応した追加のリフォーム費用に使うことができます。

■在宅ワークのお悩みを解決

内窓を設置して気になる騒音をカット

 

夏の日差し対策で涼しく快適に

 

 

収納を活用してワークスペースの確保

 

■毎日の家事負担を軽減

宅配ボックスを設置して荷受けストレスを解消
雨の日のお洗濯は浴室の換気乾燥暖房機におまかせ
花粉も雨も気にせずに洗濯物が干せるテラス囲い・テラス屋根

 

 

 

 

 

 

 

■住まいに風の通り道を確保


扉を閉めたままでもラクラク換気できる採風ドアで、玄関から風を通して空気をリフレッシュ

浴室の古い窓を取り換えて、見た目のリフレッシュだけでなくヒートショック予防にも!

■窓や屋根の台風・強風対策

シャッター・雨戸リフォームで、侵入者や台風時の飛来物から住まいをガード

しっかり固定で軽量の屋根材で台風・地震時の不安を解決

 

ぜひこの機会に、より省エネ・快適・健康・安心・安全に暮らせる住まいへバージョンアップしませんか?「グリーン住宅ポイント制度」には期限がありますので、リフォームをご検討されている方はお早めにご相談ください。「もっと詳しく知りたい」「どのようなリフォームが対象になるのか知りたい」という方は海老名市の工務店ひら木へお気軽にお問い合わせください。

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU