自然素材の可愛い家をラインナップします。

コロナ禍がおさまる様子がありませんね。遊びに出かけられないのは、本当につらいです。

皆様は、コロナ禍をいかがお過ごしですか?

建築業界は、現場でひとつづつ手作りさせていただいてますので、現場は、リモートワークとはなかなかいきませんが、それでも、お客様からのご相談をZOOMを使っておこなったり、ショールームでのキッチンやお風呂のプランニングをオンラインでおこなったり、最近では、住まいstudioという体感施設をオンラインで疑似体験してもらったりといろいろ工夫を凝らしています。

建築もリモートワークで仕事が出来るようになるとコロナ感染のリスクは、ずいぶんと変わるのではないでしょうか?そんな世の中が来る日を待ち望みます。

リモートでご自宅にいる時間が長くなってくると、家のあれこれが気になるというお話を多く聞くようになってきました。快適な環境で仕事をしたいと思うのは当たり前のことかもしれませんし、仕事の合間に少しでも癒しを求められるのではないでしょうか。

ここのところ、そんな家づくりやリフォームをご提案もさせていただいていますが、もっと根本的な新たなコンセプトの住まいを、自然素材の家づくりを提案させていただこうと考えています。

弊社では、今までシンプルモダン系の家づくりが得意でした。

ほっこりとした癒しを求めるお客様が増えてきたということで、そのようなご提案ができるよう現在準備を進めております。

注文住宅ですので、今までもご提供はしているのですが、オーダーメイドではなく、出来ればお求めやすい価格帯でのレディーメイドなお住まいを提案していきたいと考えています。

2021年6月早々には、新たなラインナップが出来るよう、現在メーカーや関係先と交渉中です。

チョットだけ、さわりのお話すると、

外部仕様は、ガルバリウム鋼板の外壁材に一部塗り壁でオンリーワンな個性を出していきます。

内部仕様は、床を裸足でも優しい肌触りのパイン無垢材をふんだんに使い、壁は白を基調とした塗り壁をメインの壁につかっていこうと考えています。

屋外はちょっとカッコいい弊社の家づくりを踏襲しつつ、内部は可愛い感じに仕上げる予定です。

もちろん構造体の基本性能はそのままに、よりお求めやすいものを提案させていただきます。

企画がねりあがりましたら、発表させていただきますので、楽しみにしていてください。

 

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU