K様邸リビング天井・廊下壁修繕工事

[ 八王子市   K様 ] 施工個所:廊下壁、リビング天井 工事予算:15万円
お客様のご要望・お悩み

長年のリビングの雨漏りと廊下トップライトからの結露水で汚損してしまった。
他の工務店さんに相談したら、この材料はもう無いので、張替え出来ないと断られて、ご相談の連絡をいただきました。

ひら木からの解決策

このマンガシロのピーリング(等間隔の目地が入っている化粧合板)は、既製品がもう流通していないので、化粧合板工場に特別に無塗装板を作ってもらい、塗装で色合わせをして部分張替えで対応します。
価格は割高になりますが、全面貼り換えよりは、安価であるためこちらをお勧めしました。

施工前   施工後
ピーリング

廊下壁
壁がトップライトからの結露水でふやけてしまいました。
ピーリング合板を特注で作り増張りします。

→

リビング天井
長年の雨漏りにより、部分的に剥がれてきています。
特注マンガシロピーリング材を製作し張替えます。

→

弊社の協力業者の長崎塗装さんからのご紹介物件です。

建築家が設計された物件は、リビングの壁・天井、廊下の壁・天井と広範囲にこの材料が使われています。昔は随分と使われていた突板合板ですが、今ではあまり使われなくなった材料なので、手に入れるのは難しいかもしれないと思いました。

この材料は、マンガシロのツキ板化粧合板ピーリング(同じ幅で目地を入れるタイプをピーリングと言います。目地の間隔が違うものをミスマッチと言います)が剥がれたりふやけたりしています。

他の工務店さんにご相談されたそうですが、一般流通材としては、もう無いので全面貼り換えと言われたそうです。全面貼り換えは、工期も掛かりますし、金額もかなり掛かってしまいます。

たまたま長崎塗装さんに相談されて、わたしどもにお話がきました。

現場調査にうかがうと、特注品として製作はできるので、割高になるけれど、それで見積もりをすることになりました。通常の突板合板の約3倍の値段になってしまいましたが、部分張替えが出来るため、総合的には割安で納めることができました。

2月22日~24日にかけて施工します。

施工が終わったら、またご報告します。

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU