【暴風雨対策】2階窓にシャッターを取り付けました

[ 海老名市   S様 ] 施工個所:2階掃出し窓1カ所・腰高窓1カ所 工事予算:26万円
お客様のご要望・お悩み

2階のサッシに雨戸やシャッターがないので、強い風が吹いたり大雨が降ると心配

ひら木からの解決策

強風やそれに伴う飛来物から窓をしっかりガードするLIXILリフォームシャッターを設置 【工事期間:1日】

最近は、雨の降り方や風の吹き方が以前とは違ってきていますね。

雨が降ればスコール並み、風が吹けば台風並みということがあり、本当の台風が来ると大きな被害が出ることが多くなってきています。

サッシに雨戸やシャッターの無いお宅は、これだけ強い風が吹くと、不安に感じると思います。

そんなお客様から後付けでシャッターを付けられないかというご相談をいただき、早速取付工事を行いました。

取付前

1階はシャッターが有りますが、2階窓にはシャッターが有りません(設置前)

バルコニーのあるサッシはバルコニーから、バルコニーの無いところのサッシは、このように足場を掛けて施工します。

 

サッシ取付用足場

 

2階の窓にもシャッターが着いて安心

シャッターを設置後、足場を外して完了です。

工事期間は約1日ほど。あっという間に住まいの防災対策ができます。

今回の工事費用は、約26万(足場工事を含む・税込)でした。

夏のゲリラ豪雨や秋から本格化する台風シーズンにも、安心してお過ごしいただけると思います。

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU