我が家が一番快適

なぜ、エコルハウスで家をつくろうと思ったのですか?
決め手はなんですか?

タイミング良く地元の広報誌でエコルハウスを知りました。

実際に住んでみて、どうですか?(3つ良いところをあげてください。)

1光熱費が実質タダ
(高断熱高気密、オール電化で太陽光発電をしているので、光熱費が実質タダで生活しております。)

2冬は暖かく、夏は極端に暑くならない
(上記に同じで、断熱性が高く、快適です。冬もほぼ結露しません)

3数々の旅館、ホテルよりも我が家が一番快適だと感じます。
(オーナー家族は誰でもそうでしょうが、内装外装インテリア共にこだわりの注文住宅です。
スタッフの方々とアイディアを出し合い建てたので、愛着で満たされております。)

今後、家をつくろうと思っている方にアドバイスはありますか?
どんな事を準備しておくと良いですか?

各家族、重きを置いている部分はまちまちだと思うので、一概に答えられません。
いくら図面で計画しても、100%満足のいく建物は不可能ですので、
ここだけは譲らないというポイントを用意しておくのは如何でしょうか?

家をつくる上で一番大変だったことはなんですか?

脱線し気味の回答ですが、一番大変だったと思うのは、打ち合わせの時の子供の面倒だと思います。
1歳あたりから未就学の年齢だと、なかなか夫婦そろって打ち合わせに集中するのは困難です。
様々な工務店等ではキッズスペースが用意されておりますが、そこで大人しくずっと遊んでいるかと言えば
そうでないと思います。
しかし、エコルハウスさんは毎回、女性スタッフが始めから最後まで子供とずっと遊んで頂き、
非常に有り難かったのを覚えております。

 

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU