イメージ通りの家になった

なぜ、エコルハウスで家をつくろうと思ったのですか?
決め手はなんですか?

広告を見て、デザインや木を多く使っている写真を見て、自分たちの住みたい家のイメージが近かった。
実際に打合せをする中で、貴社で建てるメリットだけでなく、他社と比較しての話もしてくださった。
何より相談しやすかった。

実際に住んでみて、どうですか?(3つ良いところをあげてください。)

1快適
(夏は涼しく、冬は暖かいため光熱費が以前よりかからない。)

2イメージ通りの家になった。
(こだわっていた天井や屋根の勾配や柱。木の香り。)

3周囲から評判が良く、嬉しい(笑)
(来客に褒められる(笑)。今後の参考に夫に見せたいと言われました。)

今後、家をつくろうと思っている方にアドバイスはありますか?
どんな事を準備しておくと良いですか?

譲れないところは事前に話し合っておく。
大体のイメージを共有しておくことや、それぞれこだわりの強い部屋があるなら
役割分担しておくことで円滑に話が進むと思います。

家をつくる上で一番大変だったことはなんですか?

二週間に一回の打合わせ。その間の宿題。
新宿までのショールーム見学。

追伸:夫はイメージ通りの家になったようで、あまり思いつかないそうです(笑)。
予想通り子供たちが走り回れる、庭で思い切り遊べる家になりました。

 

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU