アフターメンテナンス

地域密着工務店はメンテナンス力が強みです
新築注文住宅の建築から建物の修繕まで、当社は建築施工の専門家です。
この地域の修繕工事や建物の不具合について、日々多くのご依頼をいただき、施工実績を重ねております。
当社で新築させていただいた建物のアフターメンテナンスについても、地域特性を熟知している当社が、責任を持ってご対応させていただきますのでご安心ください。

住み継ぐために大切な修繕計画
建物は年月を経ると劣化していきますので、長く住み継ぐ住まいとして維持していくためには、適切な修繕が不可欠です。
建物の性能をいつまでも維持することができれば、インテリアなどはライフスタイルに合わせてリフォームすることができます。
特に屋根や外壁など構造部分に大きく影響する修繕は、計画的に実施する必要があります。
当社では修繕計画に伴う修繕費用についても予め契約前にお伝えし、末永く安心して暮らせるアフターメンテナンスの実施をお勧めしております。

定期点検の実施
当社ではお引き渡し後、3か月目、6か月目、1年目、2年目、5年目、10年目と合計6回の定期点検を実施しております。

ドローンを活用した空撮映像による屋根点検も当社で新築した建物につきましては無償で実施しております。


第三者機関による検査と安心の保証
当社は(株)日本住宅保証検査機構(JIO)に加盟しています。当社が手掛けた住宅はすべて、信頼のおける第三者機関が検査をし、10年間の瑕疵担保責任保険の対象となります。

地盤保証(工事期間中と完成後20年間)
家を建てる基礎となる地盤は、家の一部と言っていいほど重要です。しっかりとした地盤調査を行い、解析した上で保証を提供します。着工からの工事期間を含め、引き渡し日から20年間、地盤を保証いたします。

白蟻保証(完成後5年間)
万が一、竣工後5年以内に白蟻被害が発生した場合でも、修復費用が保証されます。

住宅履歴情報管理
住宅の設計・施工、維持管理、権利および資産に関する情報を、住宅履歴情報といいます。家がどのように建てられ、修繕され、改修・リフォームを行ったのかを記録する「家の履歴書」を、長期間蓄積いたします。お客様の大切な家の維持管理情報を蓄積し、資産価値を守ります。

災害時緊急対応
地震や台風などの自然災害による緊急対応につきまして、当社で新築させていただきました建物を優先的にご対応させていただきます。
応急処置や改修リフォームの保険適用など、災害時は当社にご相談ください。


アフターメンテナンス / 注意事項


1. 業者側の瑕疵によるもの
→基本的に無償でメンテナンスさせていただきます。

2. 経年による不具合
基本的に有償メンテナンスとさせていただきます。
建具の調整などの軽作業は、定期点検時に無償にてご対応できるものもございますので、定期点検時にご相談ください。

3. トイレや給湯器等、設備機器のメンテナンスは製造メーカーの保証によるメンテナンス手配となり、保証外であった場合、製造メーカーの定めた修理料金が発生する場合がございます。

 

REASON

ひら木が選ばれる理由

ZEHビルダー

ひら木はZEHの普及に努めています!

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。

ネットゼロエネルギー住宅とは、建物の断熱化+機器の高効率化により、使用エネルギーを削減し、さらに、太陽光発電などの創エネルギーを用いることで、エネルギー収支がゼロになる住宅のこと。

ひら木のZEH普及実績と今後の目標

2025年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH目標値は100%
2020年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2019年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2018年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は100%
2017年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は60%
2016年度 戸建住宅の総建築数に対するZEH実績値は50%

MENU